一式中戦車、水平スプリングカバーの製作・2

ポーランド製、Maly Modelarzの25分の1、一式中戦車。今は車体側面下部につく、水平スプリングのカバーを作ってます。
このあいだ、巻いた紙を芯にすることでU字型の曲線部はなかなかいい感じじゃない、というところまでいったわけですが、車体に接着されるU字の平行線部分がどうも波打ちそうな気がするぞ、と弱気になったためにそこにもさらにガイドをいれるですよ。

20100826_04.jpg

まぁ、なんだね。最近気がついたけど、わし、不器用だね。特に「真っ直ぐノリ付け」とかがさっぱり駄目なんですわ。それを徹底的にガイドを入れることで乗り切ろうとするから、製作が遅いんだねー。
そんな自分語りはどうでもいいや。とにかく、U字の平行線の幅に切った厚紙を入れて糊付けするですよ。

20100826_05.jpg

そうすると、こんな感じに。さすがにここまでカタチをガッチリ作ってしまえば、さすがのわしでも車体に貼りつけるのぐらいはラクチンラクチン。

20100826_06.jpg

じゃーん。
突然、写真の色味が変わりましたがこの通り。うーん、けっこういいじゃない。迷彩パターンもきれいにつながって、なんだか上手な人が作ったみたいだー、と自画自賛。
パーツを一つ一つ、カッチリとカタチにしないと先に進めない、ってのはプラモデルのクセがまだ抜け切ってないのかなー、なんて事も思いました。
ちなみに、反対側も一緒に作業していたのでこのパーツはおしまい。さて、次はどこに進もうか? ってなところでまたー。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード