一式中戦車、水平スプリングカバーの製作。

どもー。一式中戦車、ゆっくり作ってますよー。
相変わらず、なんのガイドもないサスペンションをどう組むか悩んでいるわけですが、とりあえず可動しないので取り付け位置が絶対的に決まっている、シーソーサスペンションのスプリングを覆うカバーを作りますよ。

20100826_01.jpg

えーと、パーツ番号22を、厚紙を貼ったガイド22aに貼って、U字にする、と。 うん。むりむり。
ちょっと試しにやってみたんですが、まぁカタチにならないことならないこと。正確には、真ん中部分を支える22bというガイドがもう一枚あるんですけども、たった3枚の仕切り板でカタチをきっちりと保持する、なんてぇのは不器用なわしには全然無理。マリモデの紙って柔らかいし。

20100826_02.jpg

そこで、ノリをつけながら堅く巻いたコピー用紙を入れて、丸い部分の形を保持することに。
あ、そうそう、ガイドにの22aは、フタにもなるんですが、どういうわけかサスペンションにつながるアームがささる穴の指示がないので、気を利かせて真ん中(らへん)に穴を開けておきました。
厳密なことを言うと、このカバーから右と左でアームの出かたが違う(車体前方側はアームが2本)んですが、このキットはそこまで再現していないので両方1個だけ穴を開けましたよ。

20100826_03.jpg

で、芯を入れてカタチを作ってみるとこんな感じに。一番上の写真と色が変わってるけど気にしちゃいけない。
なんだかお菓子チックなおいしそうな仕上がりになりました。
両サイドの22aは、22のフチよりちょっとだけ内側に入れることで、カバーの中にスプリングが入ってますよー的な表現としてみました。
これでも一件落着! でも、まぁ良かったんですが、まだ下の基部も接着の時に波打ちそう……と弱気になったせいで、さらにもう一つ、ガイドを入れることに。そこんとこはまた次に。
そいではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード