BT-5 1934年型 48分の1・まとめ。

延々と続いてきました48分の1版BT-5も、組み立て説明を終え、これでひとまずの終了となります。実際には、まだダウンロード版のマニュアル製作とか、最後の方でパーツ番号に誤りがあるのを直すとか、コマゴマとはあるんですが、まぁ、そっちは折を見てテケトーに進めて行こうと思っています。

そいでは、本日はこれまでのまとめを。

------------------------
・実車の解説

ソビエト軍快速戦車 BT-5 1934年型

ロシア語の"Быстроходный танк"(快速戦車)の頭文字である「BT」シリーズは、アメリカのJ. Walter Christieが開発した高速戦車を原型としており、路上では履帯を外して非常に高速での車輪走行ができるという特徴をもっていた。
しかし、その反面、高速性能のために装甲厚を薄く、軽量にせざるを得ず、最大装甲厚はわずか13ミリしかなかった。

BTシリーズ最初の生産型であるBT-2は37ミリ砲を装備していたが、BT-5、1933年型では円筒形砲塔に45ミリ砲を装備しており、1934年型では砲塔はさらに大型の馬蹄形となった。なお、この砲塔は、T-26歩兵戦車と共用である。

BT-5はスペイン内戦、ノモンハン事変、ポーランド侵攻で実戦に使用され、1941年のドイツ軍によるソビエト侵攻(バルバロッサ作戦)時にも多数が配備されていた。しかし、装甲の薄さという弱点に加え、奇襲による混乱や運用の拙さから1941年中にほぼ全数が失われている。
BT-5は1621輌が生産された(1933年型を含む)。

乗員:  3名
重量:  11.9トン
全長:  5800ミリ
全幅:  2230ミリ
全高:  2338ミリ
装甲:  6-13ミリ
主砲:  45ミリ砲
路上最高速度:
   履帯走行時 53キロ
   車輪走行時 72キロ

------------------------
・キットの解説

このキットはソビエト陸軍快速戦車BT-5の48分の1カードモデルです。
設計は各種資料に基づいておりますが、カードモデルにするために実物と異なる部分があります。
一通りのチェックは行っていますが、なにぶん素人の作ったものなので錯誤やミス、間違い等が十分に有りえることを事前に御了承ください。問題がありました場合には御指摘いただければ早急に対処、修正をさせていただきます。

無料での公開ではありますが著作権を放棄したわけではないので、再配布、商用利用などはご遠慮ください。
また、当カードモデルによりいかなる不利益、損害を負いましても当方では責任を負いかねますので予め御了承ください。

------------------------
・型紙のダウンロード

ペーパー1(paper 1)
カード1(card 1)
カード2(card 2)
カード3(card 3)

*注意! 一枚が1メガ前後の大きなファイルなので、直接ブラウザで開かずに 右クリック→「名前をつけて保存」 でダウンロードをすることをおすすめします。

「カード」は厚手の紙を意味しており、厚さ0.2ミリ前後のプリンタ用紙の使用を前提としています。「ペーパー」の印刷は通常の上質紙、コピー紙で構いません。
ダウンロードしたPDFはそのまま印刷すればA4の用紙に入るようにデザインされています。印刷オプションの「ページの拡大/縮小」は必ず「なし」にしてください。

("Card" are print on 160-170 g/m (0.2mm) )

------------------------
・組み立て説明

はじめに
砲塔心材
砲塔側面スキン
砲塔天蓋とバスル底面
砲塔天蓋小物と防盾基部
砲身と駐退機カバー
主砲防盾
車体心材
サスペンションアーム
チェーンカバーと側面装甲板心材
車体後部、底部、側面スキン
誘導輪及び第1転輪の基部
車体後部
フェンダー
車体上面
ルーバーカバー
車体前部小物
起動輪
その他の転輪
履帯

英語版記号説明
(Explanation of Symbols)
english.jpg


------------------------
・最後に

と、いうわけで、一通りまとめてみました。
「カードモデルに興味はある、でも、なにから始めていいのかわからない」という方は、是非、一度組み立てに挑戦してみてください。あくまでも素人の作ったものですが、雰囲気を知る助けにはなると思います。
また、このBTを作ってみて、「カードモデルは楽しい!」と興味をもたれた方は、是非ともオンラインのショップで購入できる、本場東欧製のカードモデルに挑戦してみてください。
それと、「設計もおもしろそうだ」と感じた方は、一緒に作りましょう。設計も楽しいよー。

------------------------
・宣伝
それから、この48版の原型となった35版BT-5というのもありまして、イベント等で販売させていただくつもりです。

48版と35版の差は、
 ・48版で細かすぎるために省略された砲塔吊り下げリング、車体後部牽引フック等のディティールも再現!
 ・35スケールなのでプラモデルと並べるのも楽しいゾ! タミヤのBT-7と並べると、アラが目立ちそうなので勘弁してください。
 ・48版より組みにくい。すみませんね、35版の方が先に作ったもんなんで、正直、洗練されておらんですよ。

そんな程度のシロモノですが、「べっ、別にBTが好きなだけなんだから……あんたのカードモデルなんて、興味ないんだからね!」というツンデレな方には、郵送での販売なんてこともしてみよう、などと大胆な事を考えてますので、コメント欄か、「y_noto"アットマーク"buredo.jp」までご連絡ください。
プリントアウト版、CD-ROM版、双方とも1口2000円! 高い! びっくり! という値段での販売です(送料は当方負担で、少しでも割安なフリをします)。なお、プリントアウト版でのご購入のお客様には、破損などの際には郵送料金のみでスペアのシートをお送りさせていただきます。
御興味のおありの方は、よろしくお願いいたします。
まぁ、ないと思いますけど、たくさん売れたらもっとまともな通販方法考えます。

それでは、明日からはしょーもない新製品紹介(「しょーもない」は「紹介」にかかる)や、どうでもいい感じのマイナーアイテム紹介(こっちは「どうでもいい感じ」は「マイナーアイテム」のこと)なんかをブリブリブリと再開していこうと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

ブログ管理人敬白。

あ、「謹啓」書いてないから「敬白」って書いたら変か。
じゃあ、またー。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード