48版BT 大型ライトの設計をコマゴマ変更。

いやー、暑いですなー。
なんか、機材がみんな熱もっちゃって、記録用のデジタルカメラなんて、使ってるうちにヤケドしそうな熱さになるんですが、大丈夫なんですかね、あれ。
それはそうと、あともう少し、もう少し、と言いながらもなかなか完成しないBT48版、現在の進展というか、苦戦の様子をば報告するでし。

20100721_01.jpg

BT戦車の特徴ある大型前照灯ですが、35版の時は実車に忠実に釣鐘形としました。で、48版もサンプルの時は写真の通り、そのまま縮小して組み立てたんですが、これはちょっと細かすぎて辛かった。ご覧の通り、左右でなんか形が違っちゃってるし。
で、今回は「簡単キット」も目指しているんで、ここは少しラクチン形状に変更しよう! と思って、釣鐘形をきっぱり諦めて単純な円筒形にしてみたですよ。

20100721_02.jpg

こんなの。1920年代のクラシックカーって、こんな感じのライトついてますな。あっちは真鍮仕上げのピカピカですが。
上から見た時の雰囲気がちょっと違うけど、まぁ、これくらいなら模型的デフォルメってことでいいか、と車体にくっつけようとしてビックリ。先ほどのサンプル組み立ての写真を見るとわかりますが、大型ライトが車体とフェンダーの幅が狭まっているところに入るので、この形だと車体と干渉してくっつかないんですな。ばびびんちょ。
仕方がないので、干渉しないように前後を詰めて再度組み立て。

20100721_03.jpg

ぶわっはっは、薄い! 薄いぞ! いくらなんでも、こりゃ薄すぎだ! LED内蔵じゃないんだから、さすがにこれは、あんまりにもあんまりでしょうよ。さて、どうしたものか。
暑さで煮えた頭をひねってひねって考えた結果、さっきのあまりにも薄い本体の後ろに円錐型を付け足す事に。

20100721_04.jpg

あら! けっこういいじゃないの!
雰囲気もそんなに悪くないし、なにしろ工作も簡単。48版はこれでいきたいと思いますー。

まぁ、そんな感じなわけですが、車体につく部品で残っていたもののうち、ライトがこれで問題解決、操縦士用ハッチ部に計算ミスがあって変なつき方してたのも修正、車体後部の大型ルーバーカバーもさっき完成した。これで車体本体は完成、転輪は大型転輪4つは設計に問題なし、あと誘導輪、起動輪を組み立て中、と。
よーし、もう少しだ!
できれば今週中に組み立てチェックを完了、今月中に展開図を公開して夏休みのお楽しみにしたいですな。
頑張りまーす!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード