ナイフの話-わしのデスクに超薄刃精密ナイフが来た!

以前にちょっとだけ触れたフェザー剃刀の超薄刃精密ナイフですが、先日ついに使い捨てタイプの1本450円のものを1本買ってみました! さーて、これでメチャクチャ細かいパーツなんかもツルンツルン切り抜いちゃうぞ~と手始めに小さい円を切ってみることに。
その様子を再現すると→それ、サク→あれ? 刃が動かないぞ→ぐりぐり→それ、サク→最初に戻る。 
こんな感じでした。
そうです。このナイフ、あまりに切れるために、他のナイフと同じ力加減で紙に切りつけると紙を貫通してカッティングマットに刃先が突き刺さって動かなくなってしまうのです。
紙一枚だけを正確に切る力加減ができれば、さぞご機嫌な切れ味なのだろうと思うのですが、不器用な自分にはそれができずに使用を断念。
もちろん、切れ味そのものは文句なしに抜群に良いので、たとえば細く巻いた紙筒を任意の長さに切断する、なんて事に使うと筒がつぶれずにスカッと切れて感動します。しかしながら、普通の紙からパーツを切り抜く、という用途には自分は使う事ができませんでした。
と、いうわけで「あると絶対に便利。でもこれを主力とすることはオススメできない」という結論とさせていただきます。うーん、残念。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード