FC2ブログ

MODELIK アメリカ陸軍戦闘機 P-47 Thunderbolt

日本はカードモデルにはいささか不向きな高温多湿のシーズンとなったが、ポーランドMODELIK社の快進撃は、そんなことにはお構いなしに続く。
今回紹介するのは、MODELIK「夏の新作」9連発から、アメリカ陸軍戦闘機P-47”Thunderbolt”だ。

P-47 okladka

当コーナーではあまり紹介する機会に恵まれなかったが、カードモデルでも第二次大戦の戦闘機は大人気。ドイツ機、アメリカ機、ソビエト機(あとポーランド機)が多数発売されており、有名機ならサブタイプの選択幅もなかなか広い。
P-47は過去に、OrlikとGPMが3回づつリリース(両社製品とも一部を除き入手困難か)、HalinskiとJSCからはドイツ機を30機以上撃墜したガブレスキー中佐乗機のP-47がリリースされている(JSCのP-47は25分の1)。
MODELIKはあまりメジャー機に興味がないようで、なんか、どうでもいいような機種ばっかり出していたが、どういうわけか、今回はあえてHalinskiの「決定版」が存在するP-47で「メジャー機戦線」へ参戦と相成った。

P-47 Rys.1

とはいえ、ヨーロッパ戦線でドイツ軍を追い掛け回していた普通のP-47を出すなんて素直なことをするMODELIKではない。でも、Orlikが2008年に出したドイツ軍に鹵獲されたP-47はアバンギャルド過ぎだと思うぞ。
今回、MODELIKがリリースしたのは、Halinskiがリリースしたバブルキャノピータイプの後期型ではなく、後ろが見えないレザーバック型の初期型。しかも、太平洋戦線の機体だ。
P-47のサブタイプは非常に多岐に渡っており、解説をしているとそれだけで一ヶ月は遊んで暮らせるのだが、そうもいかないので形式だけ明らかにしておくと、Halinski/JSCがD-25、Orlikの2006年版がD-11、そして今回がD-20だ。なお、タイプの後に「RA」とか「RE」がついている場合があるが、これは最初からP-47をワッショイワッショイ作っていたロングアイランド州ファーミンデール工場(RE)での生産機と、それだけじゃ足りなくなったんで後から増設されたインディアナ州エヴァンズヴィル工場(RA)での生産機を区別するためだそうだ。ふーん。まぁ、細かいことはいいや。最近、細かいことばっかり突っついてるから文章長すぎるんだと、反省してます。ほんとに。

P-47 Rys.2

しかし、Halinskiの「傑作」P-47に対してボンヤリとしたキットをぶつけたのでは分が悪い。今回のキットは完成写真こそないものの、組み立て説明書からでもコクピットはもちろんのこと、空冷エンジン、翼内機銃も作りこんだ気合の入ったキットであることが読み取れる。

P-47 Ark.4

また、今回のP-47はいつもの汚しのない「MODELIKタッチ」ではなく、オリーブドラブ塗装がところどころ剥げ、下地の金属が露出した表現となっていることも要注目だ。MODELIKは飛行機キットでは時々、こういった淡いタッチの汚しを入れてくることがあるぞ。GPMのP-47はオイル漏れなんかでベタベタドロドロになったすごい汚し塗装だったぞ。

P-47 Ark.2

そして、飛行機モデルといえば欠かす事の出来ないチェックポイントである「パーソナル塗装」だが、今回はサイパンに展開した第818戦闘機群、第19戦闘飛行隊のHarry McAfee少佐の乗機、"Miss Mary Lou"となっている。でも、ざっと調べたけど写真さえ出てこなかったよ、McAfee少佐。検索するとセキュリティソフトの情報ばっかり出てきてみつからないよMcAfee少佐。でもOrlikが10年ぐらい前になぜか50分の1で同じ機をリリースしたことがあるよMcAfee少佐。ポーランドじゃ人気があるのかMcAfee少佐。

そんなわけでMODELIKの新しい挑戦ともいうべき、アメリカ陸軍戦闘機P-47”Thunderbolt”。スケールは33分の1で完成するとサイズは驚きの38センチ。でかいよ。MODELIKの気合ゆえに難易度は5段階評価の「5」(とても難しい)だが、お値段は意外にも24ポーランドズロチ(約800円)とお手軽だ。
MODELIKのメジャー機路線を応援するためにも、米陸軍機ファンはこのキットを購入し、他社のP-47と作り比べる事でその違いをじっくりと味わうべきだろう。その場合には、ただでさえでかい機体だから保管場所も先にじっくりと考えておくべきだろう。


画像はMODELIK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
製作進展中