合同作品展の報告と今後の予定。

えー、昨日の写真で自分の作品が左上にちょっとだけ見えている、という微妙なトリミングだった理由について。

なぜなら、あれ以上カメラを左に振ると見えてしまうのです。
紙模型.com様から投入されたHalinskiのファイヤフライが。

20100516_07_.jpg

ヒャッハー! 以前に当ブログで新製品として紹介した時には、この「カードモデル界のパーフェクトグレード」が、わずか半年で完成品の現物として拝めるとは夢にも思いませんでした。ありがたやありがたや。これを見ることができただけでも、長生きした甲斐が有ったというもんじゃよ。
せっかくだから手前に置かれた砲塔バスケットとエンジンもクローズUP!

20100516_08_.jpg

こんな超絶作品の横に置かれたら、わしのBTなんか裸足で逃げ出すぜ! ホント 展示会は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
(´・ω・`)これからもより一層、頑張ります。
展示会については、相互リンク頂いている紙模型静岡工場様にも、詳しいレポートがありますのでそちらも併せてご観覧ください。

そんなわけで、展示会を頂点に一つの区切りがついたわけですが、これからの予定として、まずは押し込んでしまった48版BTのリライトを、できれば1ヶ月ぐらいで仕上げて公開、といきたいです。当ブログの開設が去年の6月なので、1周年記念企画にできればいいなー、なんて思っています。
それと平行しまして、リライトって、最中は見せられるものが全然なくてつまらんので、新企画としてT-26の1933年型の製作プロジェクトを立ち上げたいと思います。なぜ、T-26なのかと言えば、BT-5と砲塔が共通なんで車体だけデザインすればいいから。やほーい。赤軍的手抜きばんざーい。
とりあえず、今は資料を整理して製作の基準になる図面を引いています。

T_26M34_展開基本1_300

BTの時は、これを作らなかったので(紙の厚みを計算に入れてなかったこともあり)方々で歪みが出て、それを修正するのに随分時間を無駄にしてしまいました。
今度は、短期間で一層のクオリティ目指して頑張ろうと思います。

それでは、またボチボチと普段の悪ノリ全開の通常記事へ戻ると思いますので、よろしければお暇なときにでも覗きに来てやってください。
今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード