FC2ブログ

MODELIK アメリカ陸軍Dodge WC-51、WC-54

やっとMODELIK社の新製品がだいぶ片付いてきたな、と思ったらまたOrel社がまた大量リリースをドカンとやってくれたので、急いでポーランドMODELIK社の春の新作を片付けてしまおう。
でも、最近紹介を急ぎすぎて、紹介文が雑になってね? という意見がわしの脳内読者から寄せられているので、そこのところは反省していきたい。すんません。

Dodge okladkaDODGE MP okladka

今回紹介するのは、アメリカ陸軍汎用車輌Dodge WC-51、WC-54の2種類だ。
Dodgeといえば、そのスペルからついつい「ドッジ」と発音しがちなのはわしだけですか、そうですか。けっこう最近までドッジって言ってましたが、もちろん、一般的なカナ表記は「ダッジ」だ。
米軍の汎用車輌といえば、「ジープ」が有名だが、ジープは非常に小柄で扱い易い反面、ややパワー不足の面があった。そのジープと大型トラックの間を埋めたのが、このダッジ3/4トン車輌だ。本来の用途は「武器運搬車」だったが、なにしろ便利なためにさまざまな用途に転用され、ダッジ側も要求に応えるために多様なサブタイプを前線に送った。
ダッジ3/4トン車輌は最も基本的なWC-51だけでも12万輌という、表記が間違ってるんじゃない? といった感じの多数が生産されたそうだ。

そして、今回、MODELIKはこの兵士達に「BEEP」(ビッグ・ジープの略と言われている)の愛称で親しまれたダッジ3/4トン車輌から、基本タイプのWC-51と、車体を密閉型としたWC-54をカードモデル化し、同時リリースした。

DODGE Foto.2DODGE Foto.1

なぜかWC-54は完成写真がないからWC-51の写真を2回載せてみた。
予備タイヤがノッペリしているのは、カバーがかけられているわけではなく、仮組みで面倒だったからトレッドパターンを貼ってないんだろう。たぶん。
あと、WC-54は表紙では天井にゴチャゴチャとなんか載ってるが、キットではこれは付属しないようだ。

DODGE Foto.3

もちろん、MODELIKの車輌キットの”お約束”、エンジン再現もこの通りバッチリだ。
実はMODELIKは98年に一度WC-51をリリースしている(現在、この版はカタログ落ちしている)。
MODELIKのキットは「表紙が同じ場合はデジタルで線をきれいにしただけ」の法則があったのだが、今回は表紙が同じなのに全く新規のデザインらしい。ちなみに、98年版は手書きでエンジンはなかったそうだ。あんまりそういうイリーガルなことしないでくださいよ、紹介するための下調べが大変なんすから、ほんと。
あと、WC-51の表紙で、遠くの方で雷が落ちているが、これはそのむかーし(30年ぐらい前)、MAXというところが35分の1で出したWC-51の箱絵が「嵐の中を進むWC-51」という絵で、雷も落ちていたのをリスペクトしたのだろうか。MAXはその後なくなったが、金型はイタレリが引き受けたので35分の1のWC-51は、今でも模型屋の棚で時々見るね。

DODGE Ark.1DODGE Rys.3


テクスチャはいつものMODELIKスタンダードである汚しのないアッサリしたもの。エンジンのパーツはかなり細かく、ここの製作にはなかなかの根気とテクニックが要求されそうだ。

米軍の快進撃を支えた「大事な脇役」である、アメリカ陸軍Dodge WC-51、WC-54。今回のMODELIKのキットはもちろんスケールは25分の1、価格はWC-51が21ポーランドズロチ(約700円)、WC-54は24ポーランドズロチ(約800円)と、大変お求め易くなっている。しかし、難易度は5段階評価の4(難しい)となっており、実車と同様「小粒でピリリと辛い」キットとなりそうだ。
米軍汎用車輌は有名な「ジープ」もMODELIKからリリースされている。これを機に揃えてみるのもいいだろう。
と、思ったら、あれー?ジープはカタログ落ちしてるぞ。これも再設計するのかも?

画像はMODELIK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんは。
ドッペルさんのブログより立ち寄らせていただきました。

紙模型のいろいろな情報やテクニックなど
楽しく拝見させて頂き、凄く参考になりました。

私は紙模型を始めて2年ほどの新米で技術もまだまだですが
氏のように素晴らしい作品を作れるようがんばりたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして

ピロリン様、はじめまして!
自分もまだ、カードモデルにハマってから2年ちょっとのビギナーで、まだまだ技術も知識も足りないのを勢いだけで突き進んでいる感じです。
ピロリン様のブログでも、色々と学ばせていただこうと思っています。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
製作進展中