一式中戦車、前部牽引フックの製作・1

久々に一式中戦車進めてますよー。
前回基部を貼った牽引フックを作るわけですが、簡易的に作る場合はこれ、

20100304_01.jpg

パーツ番号76を半分折りにして鍵穴形に切ったものでフックを表現するわけですが、これだとやっぱり薄い板でしかないわけで、再現性という点ではイマイチ。そこで、凝りたい人はこっち、

20100304_02.jpg

ワイヤーで図中の「X10」番を作ってぶら下げよう、ということになっております。
計ってみるとワイヤーの太さは1ミリ、下の円形の部分は内径が3ミリ。1ミリのアルミ線と3ミリのプラ丸棒が手元にあったので、せっかくだからやってみよう! とコネコネコネ、とした結果。

20100304_03.jpg

どよ~ん  orz

円から直線に移る、「肩」の部分を図の通りにキッチリとした形にしようと悪戦苦闘した結果、軟らかいアルミはペンチでボロボロに。
「これはバトルダメージだ」と言い張るにも無理のある感じ。
さて、どうしようどうしよう。あきらめて紙で作る簡易版にしようか。
とりあえず、資料でも見て頭を冷やすか。

……フックの形、違うぞ。
資料写真で見ると、棒はもっと短いし、「肩」もこんなにハッキリしていない(九七式中戦車では単純なU字型をつけている車輌もある)。
こりゃ、図面にはあまりこだわらない方が良さそうだ。
と、いうところで続きはまた今度ー
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード