MODELIK ソビエト陸軍装甲車 BA-27

すでに3作を紹介したポーランドMODELIK社の春の新作ラッシュだが、その紹介ははまだ終わらない。なにしろ8作もあるのでうっかりしているともっとおもしろそうなのが出てきて紹介を忘れかねないんで、ここは一つ集中して紹介していきたい。今回紹介するのはソビエト陸軍装甲車 BA-27である。

Ba-27 okladka

表紙はMODELIKとしては珍しく、「10月革命10周年記念式典で赤の広場を行進するBA-27」というストーリー性のあるものとなっている。と、思ったが良く考えたら10月革命は1917年、BA-27の生産開始が28年なので違った。車体前面に「モスコウスキー・コムソモレーツ」と書いてあるので、モスクワ共産党青年団結成10年記念式典なのかもしれない。
BA-27はソビエトでライセンス生産されていたフィアット社のトラックシャーシに装甲ボディを載せたもので、ソビエトで最初期の装甲車となる。しかし、ベースとなったシャーシが脆弱であったために路上でも最高速度は約30キロ、さらに路外走行性能はほとんどない(それじゃ戦場で使えないじゃないか)というショボリした性能であったために生産は約100輌程度で終了。新たにシャーシをアメリカ製フォードAAトラックのものとしたBA-27Mに生産は切り替えられた。なお、BA-27は4輪装甲車だが、フォードAAはリアアクセルが2軸の6輪トラックなのでBA-27Mも6輪となっている。普通、そこまで変わったら別の正式名を与えそうなものだが「M(改良型)」の一文字で済ましてしまうロシア的おおらかさに驚きだ。

BA-27 Foto

そして、このションボリ装甲車がご覧の通りの素晴らしいクオリティでカードモデルとして蘇った。
やっぱり、こういう角ばった車体とリベットいっぱいの車体はカードモデルにしたときにカッチョええね。
あまり洗練されていない感じの装甲版の構成も楽しい。

BA-27 Rys.3

以前、MODELIKからリリースされていた同じソビエトの装甲車「FAI」や「BA-6」などでは内部再現がされていたが、今回のBA-27ではシャーシこそ作りこまれているものの、車内はどうやら再現されていないようだ。しかし、そのお陰で難易度が5段階のうちの「3」となっているのも、この時代の装甲車が好きながらもカードモデルは初心者というモデラーには嬉しいデザインだ。(ちなみにBA-27のデザイナーはFAI装甲車と同じJerzy Janukowicz氏)

BA-27 Ark.2

だが、決してこのキットが初心者しか満足させられない、というわけではない。ベテランモデラーなら全てのリベットを自作し、MODELIKらしいサッパリとしたテクスチャをじっくりと汚して質感たっぷりに仕上げるのも、一つ腕の見せ所だろう

旧式さがいっそユーモラスな雰囲気さえ持つソビエト陸軍装甲車 BA-27はスケールはもちろん25分の1、定価も18ポーランドズロチ(約600円)という大変お求めやすい価格となっている。これはBA-27という、まぁ、正直どうでもいいような感じの車輌であることさえ気にしなければまさにカードモデル初心者のための一品ということができるだろう。でもシャーシの工作はちょっと細かそうだ。
また、砲塔が共通のT-18戦車もウクライナOrel社から日本円でわずか400円というお手軽価格で過去にリリースされているので、これを機に揃えてみてもいいだろう。


画像はMODELIK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

のとっちょ様にお願い

BA(ブラニェアブトモビーリ。ってどう発音すんだこれ?)の元祖BA-27ですな。AMOとイジョルスキー工場の共同開発っだったらしいですねこれ。M型とかはモンゴル軍に供与されてハルヒン・ゴール戦役(むこうではノモンハン事件をこう呼ぶらしい)とかで使っていたらしいですし。ひょっとすると日本軍とも戦闘をしていたのでは?と想像が膨らみます。MODELIKは相変わらずマニアックな物をリリースしてくれます。デザイナーさんのこれを作ろうと思うきっかけってなんなんですかね?謎です。

ここでのとっちょ様にお願いがあるのですが、私のブログからのとっちょ様の所にリンクを繋げても宜しいでしょうか?私の方立ち上げてから早1ヶ月ですが、いまだに工事中なのでリンク工事に手を付けていなかたのでそろそろ手を付け様かなと思いまして。宜しくご検討下さい。

Re: のとっちょ様にお願い

あわわわ、お願いなんてとんでもないです!
本当ならカードモデル初心者の自分の方から、素晴らしい作例が頻繁にアップされるナオ様のブログへ是非是非リンクを、とお願いに行こうと思っていたのですが2月中は進行が厳しいので「3月になったら」と、ダメな言い訳の見本のような事を考えていたせいでナオ様の方からお願い頂く事になってしまい、むしろ申し訳ないです。
もちろん、リンク大歓迎です! こちらからも是非リンクさせてください。

BA-27はひょっとすると張鼓峰(ハサン湖)事件にも来ていたかも知れませんね。戦前のソビエト軍編成中の装備はよくわからない部分も多いので、いろいろ変なものが含まれていそうです。そういえば、MODELIKにはD-12装甲車なんていうキットもありましたが、この手のションボリした装甲車が大好きな人でもいらっしゃるのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード