FC2ブログ

MODELIK サン・シャモン突撃戦車

名称未設定 2

いささか紹介が遅れてしまったが、ポーランドMODELIK社IT-28と同時にリリースしたのが、このサン・シャモン突撃戦車だ。
イギリスのマーク4戦車、ドイツのA7V戦車などと並び称されるはずだったサン・シャモン突撃戦車は、傑作ルノーFT17軽戦車の登場によりどっちかと言うと「ああ……そんな戦車、あったねぇ……」と苦笑いと共に思い出される存在で、履帯より大胆に前後に車体がはみでているために地面の凹凸に車体が引っかかると、すぐに履帯が空転して脱出できなくなるという、まぁ、あれだ、可能な限りソフトな表現をすれば、「役立たず戦車」なわけだが、そんなどうでもいい感じの戦車も名門MODELIKの手にかかれば実にシャープな仕上がりとなる。
SC1.jpg

特に、「サン・シャモンinAction」みたいな資料本が存在しないために良くわからない、別に知らなくても困らない感じの足回りの細かいディティールも可能な限り細かく作りこまれており、ああ、これじゃ戦場での酷使には耐えられないだろうな……というガッカリ感まで再現されているのは、さすがと言わざるを得ないだろう。
気になる定価は39ポーランドズロチ(約1300円)と、A3用紙でのカードモデルとしては安価な設定となっているが、値段がいくらであろうともサン・シャモンはカードモデルを通じて唯一のキットであり、第1次大戦の戦車ファンであり主要戦車は全部手に入れたので、これからは脇役も押さえていこう、という層には見逃せないアイテムだろう。
あと、昔イタリアのタウロモデル製A7Vのプラモデルを買ったときに箱の側面に「これからの商品展開」みたいな雰囲気でサン・シャモンとシュナイダー戦車が描いてあったと思うのだが、あれから十数年。それらはいつになったら発売されるのだろうか。
というより、タウロモデルって今でもあるのだろうか。

写真はMODELIK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード