スプレーのりの話・1

なんか、道具の話するのは久々だねー。

カードモデルをやってますと、心材なんかでA4サイズの紙を同じサイズの厚紙に貼り付ける、なんて場面が時々あります。これを、Gクリヤーをブチューっとチューブから出して(韻を踏んでいます)、ヘラでニューっと塗りたくって貼るのはとても大変。たいてい、失敗します。
そんな時、便利なのがスプレーのり! ……なのですが、実は自分はつい最近までスプレーのりをほとんど使っていませんでした。なぜか?

だって、スプレーのりって部屋の中で使うと回りのものが飛沫でペタペタになるんだもん。

もちろん、下にはいらない紙を十分に敷いてやっているんですが、それでもわずかな飛沫が飛んで周りがペタペタ。
それに懲りて、今度は風の無い日にベランダでやるようにしたんですが、冬になると風のない日ってあんまりないのね。
しかも、ベランダの床に紙を置いて、中腰でスプレーのりを吹くと紙からの距離が遠すぎてダマダマっと荒い感じにのりが乗ってしまうんですな。紙との距離を一定にたもつのも難しいし。
そんなわけで、最近は心材を貼るときはハサミで小分けに切ってからGクリヤーで貼り合せておりました。
しかし、これはけっこう面倒。
さて、ここでクエスチョン。
屋内でスプレーのりを飛び散らさずに使う、その方法とは……いったいなんでしょう!?
正解は明日のこの場所で!

すんませんねー、いつも更新が中途半端で。
まぁ、普通に考えリャわかりますわな。でかい箱ん中で吹くってだけですよ。
ではまた明日~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のとっちょさん今晩は
このお話には、すごく興味があります。なぜかといいますと、今、製作中の「阪急2300系」の次回作が実は、もう決まってまして(内容はまだヒミツ)、そいつにGクリヤー、又はスプレー糊を使う場面がありそうなんです。期待してます。

Re: No title

ドッペルゲンガーさん今晩は。阪急2300系の進展も、毎日楽しみに見させていただいております。
スプレーのりに関する覚書はたいした方法でもないのですが、少しでも手助けになれば幸いです。
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード