FC2ブログ

釣鐘形を作る・4

たかだか釣鐘形のライト一つ作るだけでこの引っ張りよう。こんなことでいいのか、と自問自答しつつも今回も引っ張ってしまうのでありました。
前回、「花びら」に丸まりクセをつけてなんとなく釣鐘形となったわけですか、今回はいよいよこれを接着します。
海外のカードモデルのマニュアルを見ていると基本テクニックとして、「釣鐘形は形を作ったら頂点に接着剤をチョンとつけて完成させましょう」みたいな絵が描いてあるんですが、そんなのムリムリムリムリ!
あれは、チョンとつけると毛細管現象でツルツルと流れ込んでいくような接着剤を使ってるのが前提なのかなぁ。
とにかく、その方法では絶対に失敗するわしは、こんな方法で完成させています。

20100129_01.jpg

うーん、なんと言うか超絶わかりにくい写真だなぁ。
これは、『「花びら」と「花びら」の合わせ目に内側から接着剤を塗っているところ』という写真なわけです。もちろん、本当は左手で釣鐘形を押さえるのですが、左手でカメラを持ったらこんな絵に。
そうそう、ペーパークラフトの本にはよく接着剤をつけるのに「つまようじを使いましょう」と書いてありますが、つまようじには「先端にとったボンドが固まると取れなくなるので、何度も使えない」という欠点があります。もちろん、安いんだから捨てて新しいつまようじを使えばいいんですが、そこが貧乏人なもんでモッタイナイ精神で使い捨てにならない道具を探した結果、今はダルマロング画鋲を使っています。ダルマ型の頭部が持ちやすく先もシャープに尖っており、先端で固まったボンドも簡単に剥ぎ取れてオススメです。

20100129_02.jpg

で、接着剤を塗ったらそっと「花びら」を左右から押さえて乾燥を待ちます。ここではピンセットでおさえてますが、指先でつまむようにしてもいいかも。そもそも、この写真はもう乾燥しているところにピンセットを当ててつまんでいるように見せかけただけのヤラセ写真だ。

20100129_03.jpg

円を書くためのテンプレートの中から適当な大きさの円を選び、釣鐘形の上から被せて軽く重しを載せることで乾燥待ちの間、手で押さえなくても済むという方法も考えたんですが力の加減が難しくて、押さえすぎるとテンプレートの跡がついてしまうし、軽すぎれば押さえている意味がない。これはあまりオススメできません。

20100129_04.jpg

で、わしの場合は「花びら」を1枚づつ順番に接着していくのではなく、最初に2枚づつを組にして接着してしまいます。今回は8枚なので4組になります。なんだかタンポポのツボミのようになってきましたな。
そんなわけで、今回はここまで。次回はいよいよ完成です。

それから最後となりましたが、さっき食べたミカンが尻みたいな形してました。写真撮ればよかった。
ではまたー
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
製作進展中