紡錘形を作る・1

さて、わしはこの紡錘形(釣鐘形)というのがどうにもこうにも苦手で、これを作るのがイヤでレシプロ機のカードモデルを敬遠している(一番目立つプロペラスピナーがたいていこれだ)、というのは以前に書いた通りなわけですが、それを言っているといつまでたってもレシプロ機は作れない。そもそも、戦車にだってライトとかに紡錘形けっこうあるじゃん? というわけで練習した成果をお披露目するですよ。わーい。

20100112_01_.jpg

写真は自作のBT-5前照灯周りのパーツ。「20j」が見るだけでもイヤ~ンな紡錘形の展開図です。
周りのパーツは今回関係ないから、まぁ気にしないで。

20100112_02_.jpg

さっそく切り出してみた。
別に切り出すのに特別な事はなにもしてないです。
それだけだと味気ないのでついでに書いておくと、真鍮の滑り止め部分に溜まった汚れは真鍮部分だけ外してトイレ用洗剤の「サンポール」につけておくとキレイになります。

20100112_03_.jpg

で、次に彫刻刀でフチを斜めに削ぎ落とします。上手な人は切れ味の良いナイフでやってしまうようですが、わしは下手なので彫刻刀で。これをすることによって、後で「山」同士が斜めに合わさりやすくします。ここでのコツは、「谷間」の部分を少し長く彫刻刀で切れ込みを入れること。そうしないと「山」の根元の部分で紙の厚みが干渉して膨らんだ感じになってしまいます。

さて、これからこいつを丸めて、ノリづけするわけですが本日は別件でちと忙しいのでとりあえずここまでで。
続きはまた今度やりまーす。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード