一式中戦車・車体底の心材を追加。

今日は時間も押せ押せだし、写真も一枚なのでサラリと。
MALY MODELARZの一式中戦車は、底の部分に芯材がなく側面装甲と横に入れた隔壁のフチに障子のようにスキンを貼る構造となっています。
でも、それだとどうしてもスキンがたるんでピシッと平面にならないので心材を板目表紙から切り出して追加してみました。
まぁ、完成したら引っくり返して底を見る事なんかないから、そんなに神経質になる必要もないんですが、どうにも気になったもんで。

20091212_01.jpg

穴が開いているのは脱出ハッチではなくて、作業中にそこへ指を入れて側面装甲のフチと面一となるように支えるため。あと、側面装甲としか接着しなかったら中央部分ヘニャヘニャと歪むのであとからT字に支えを追加して横方向の隔壁と接着して中央部を保持しています。どうにもいいかげんだね。砲塔リング部分の一枚はまだ接着してません。

後から気づいたんでどうしようもなかったんですけど、横方向の隔壁に穴をあらかじめ開けておけば、そこから指を入れられるので底の心材を貼るのに苦労も少なく、仕上がりもキレイだったと思います。最後の一枚は写真と同じ位置を開けておき、砲塔リングから長い竹串なんかで接着剤を盛ればこんな風に底に穴開けなくていいんだし。ここを見て一式中戦車に挑戦する人は試してみてくだされ。
次回には底のスキン貼り終わってるといいな。ではまた~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード