一式中戦車・車体側面傾斜装甲

おいおい、車体後部デッキはどうなったんだよ。
すいませんね、ルーバーを固定するために盛ったボンドがまだ乾いてないんで、他のところに手をつけちゃいましたよ。
次に組むのは車体側面の、斜めになった装甲板です。

20091207_01.jpg

真ん中の戦闘室側面がパーツ番号15、戦闘室正面との間で斜めに削ぎ落とされた部分につくのが16、写真右側の後部デッキ側面が17番となります。
うむ、蛍光灯の明かりでテクスチャに変なツヤが出て印刷がかすれたように見えるのかと思って窓からの自然光だけで写真を撮ってみたが、コントラストが低くてがっかりだ。
さて、これを仮組みしてみますよー

20091207_02.jpg

わーい、なんとも合わないぞ。これでこそカードモデル。いわゆる「君の名は」状態ですな。←「君の名は」状態というのは、ドラマ「君の名は」で主人公とヒロインが数寄屋橋で半年後とに会う約束をしたのに、様々な事情で「会いたくてもなかなか会えない」というすれ違いを何度も繰り返したのにちなみ、「なかなか会わない=なかなか合わない」というパーツの合いがなんとももどかしい状態を表現する、わしの考えた業界用語です。説明しない方が良かったですね。
写真はまだ側面装甲は乗せてあるだけですが、戦闘室前端では高さが合っているのに、後ろでは側面装甲が上に飛び出す。設計ミスなのかなぁ、わしの組み方が歪んでたのかなぁ。上を合わせると、当然下がずれるわけで、側面装甲の下側は前後フェンダーと一直線になってないとかっこ悪そうなので、上側をなんとかする方向で考えよう。

20091207_03.jpg

「困った時は、まず補強」。とりあえず、このままだと側面装甲そのもの歪んで接着してしまいそうなので、支えとなる芯材を板目表紙で自作。それから、側面装甲下端を接着するガイドとなっている1aが戦闘室前部の斜め部分の側面装甲と干渉するので前端を斜めに削ぎ落とすなど、細かい調整をいくつか。
さーて、側面装甲の修正うまくいけばいいけど。
あ、その前にボンド乾いたら後部デッキも仕上げなきゃ。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード