本日更新休止のお報せ。と、通勤中に見かけたすごい船。

恐れながら今週も引き続き、本業多忙のため更新休止とさせていただきます。
一応、予定では次の週末で納品なんでいよいよゆっくりできる予定。でもなに紹介するかはまだ未定(韻を踏んだ)。

2週連続で「休止します」で話が終わっちゃつまらんので、通勤途中に見かけた船の写真を。

第八十八大栄号

どーん。
大分の「株式会社 ティ-・シ-ジャパン」が保有する「第八十八大栄号」。
でかい! とにかくでかい!
一見、クレーン船のように見えるけど(というか、実際クレーン船ですけど)本業は基礎の杭打ち。排水量3千トン、クレーンの腕(ジブ)は全部伸ばすと70メートル、吊り下げ荷重550トンという海の怪物。旋回式のクレーン部分が戦艦の主砲塔っぽくてこれまた大迫力ですが、よくみると青いクレーン操作室の前に、灰色の階段を登っていく作業員(白いヘルメット着用。前を行く一人は蛍光オレンジのベストを着ている)がいて、その大きさがわかります。
第八十八大栄号は去年の3月に就航したばっかりの新造船で、公式ページも「日本最大級の先進的最新鋭の杭打船」「世界無双の杭打船」と興奮気味。
後ろに写ってるタワーは船の科学館の旧展望レストラン(スマホのパノラマ機能で撮ったんでちょっと歪んじゃいました)。第八十八大栄号は新客船ターミナルの基礎工事のために召喚されたようです。
太っ腹なことに、公式ページでは第八十八大栄号のCADデータを公開しているのでカードモデル化も可能! 杭打船ファンのモデラーなら展開図作成に挑戦してみてはどうでしょう。このトラスのジブを作るだけで悟りが開けそうだ。
さぁ、オモロイもん見た勢いでラストもう一週間頑張ります!

*Jさん(Zさん?)、先日もコメントありがとうございます。
 大変励みになっております。

*3月21日
今日も(通勤ルートだからあたりまえながら)近くを通ったので撮り足してきました。

第八十八大栄号2

せっかくなんて、一段低い位置から。右側に並んでるのが基礎用の杭かな? 中空なのね。

第八十八大栄号3

南極観測船「宗谷」とのツーショット。画面左端の建物は警視庁湾岸署。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード