I-16 主翼取り付け。

ついに胴体に翼がついて、いわゆる「士の字」になったですよー。

20150128_1.jpg

どーん。
尾翼は差し込んでるだけですけどね。主翼も、桁が胴体と翼の間に通ってないから、上反角がつかなくてペタっと開いちゃう。これをフィレット(胴体と主翼の間をなだらかにつなぐ部品。写真で白く見えてる部分に着く)で吊り上げるようにして上反角をつけて固定する……って、言うのは簡単だけど、そんなことできるんかいな。

20150128_2.jpg

それにしてもすごいスタイリングだなぁ。前から見ると、余計に頭が大きく見える。前後を詰めて方向操作性を良くしよう、っていう狙いだったんだろうけど、操縦難しそうだな。こんなもん乗りこなすんだから、ソビエト軍のパイロットは大したもんだ。

さーて、いよいよ無理が無理を呼んで、辻褄の合わざることパッチワークの如し、となってきたI-16の制作。造ってる方も完成するかドキドキしながら次回はいよいよ飛行機キット屈指の難所、フィレット取り付けですよー。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード