SU-76i  戦闘室のスキンを貼る。

おーいぇー。唐突だけど、戦闘室と車体後部のスキン貼ったですよ。

さっそく、写真ずどーん。
20130830_1.jpg

おおおーっ! カッチョいいじゃないか! なんかすごい強そうだぞ! トーションバーサスだから、「ミニJSU」って感じだ。

ずどどーん。
20130830_2.jpg

鹵獲車両の改造にしては、なんか思っていたのよりもずっとバランスいいなぁ。うーん、これはカッコいい。もうドイツ軍も、この車両制式採用しちゃえばいいよ。主砲は75ミリ砲に換装してさ。

20130830_3.jpg

ハッチを中途半端にしか貼ってませんが、車体後部はこんな感じになりました。ついでに牽引具とか、起動用クランクのカバーとかも作ってみたですよ。
よく見ると車体側面は、もともとの3号戦車の車体と、後付の戦闘室との継ぎ目に細長いパッチがあててあります。ソビエト戦車って、こういう装甲板の継ぎ目にパッチ当てる処理を良くみますけど、他の国ではあんまりないっすね。

そんなわけで、自分の中で果然盛り上がってきたSu-76iの製作。勢いにまかせて進めてますー。
今週末は台風直撃だそうですので、みなさま十分にお気をつけ下さい。
それではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード