T35! T35! T35!

結局、先週末は帰れなかったのですよ。もーぷんぷん。

そんな苛立ちを沈めたい時は、やっぱりカードモデルが一番。
展開図を眺めてると、本当にこれ、組み上がるのか? という不安で些細なことはどうでも良くなります。
そんなわけで、今回は久々に蔵書の中から秘蔵の一品を。

20120626_1.jpg

ずどーん。
やったー! たぶん、わしが持ってるカードモデルの中で一番高価なのがこの一冊。ポーランドMODELIKのT-35。
なんと定価90ポーランドズロチ(約3000円)ですよ。タミヤの戦車並みのお値段。
それもそのはず、なにしろ完成すれば長さ40センチ、砲塔5個の戦艦なみの巨体がずどんとお出ましする予定。
相変わらず表紙の絵はハシゴがふにゃんふにゃんですな。アンテナもちょっとくtらびれ気味だ。

いまさら説明するまでもないんですが、T-35は76.2ミリ主砲塔1基、45ミリ砲塔2基、機関銃塔2基の5砲塔の怪物戦車で、見た目は凄く強そうだけど、見た目だけだったんで独ソ戦初期に壊滅した楽しい多砲塔戦車ですよ。

20120626_2.jpg

MODELIKのこのキットは、さらに内部も一部再現。車内のパーツもこの通り。白熱電球で写真とったから変な色合いに。LEDがいいですね、やっぱり。
作者はちょっと変わったドイツ戦車を続々キット化しているWaldemar Rychard氏。リリースは2008年。

20120626_3.jpg

ちっちゃくなっちゃったけど、Waldemar Rychard氏のキットのお約束、ホワイトモデルの試作写真。キットは砲弾のパーツは特色金印刷も使ってる豪華な内容。うーん、見てると作りたくなっちゃうねー。完成するかわかんないけど。
ちなみにMODELIKは傾斜装甲を取り入れたT-35/1939年型もキット化してますが、さすがにそっちは持ってないです。

さて、お次はこちら。

20120626_4.jpg

ずどどーん。
こっちはウクライナ、TRIのT-35。表紙のT-35は絵みたいだけど、よく見ると完成品の写真をレタッチしたもの。ただし、なぜか左右裏返しで右手前に45ミリ砲塔がある(本当は車体右前と左後が45ミリ砲塔)。
こちらの出版も、2008年。なんでしょう、2008年にウクライナとポーランドを股にかけた空前のT-35ブームでもあったんでしょうか。

20120626_5.jpg

こちらは内装なしのスタンダードな内容。でも、車体色が暗すぎて、パーツ取り付け位置の黒線がほとんど見えないのよ、とほほ。
テクスチャは、ウオッシングを利かしたようなタッチで、ちょっと珍しい。残念ながら印刷の質があまり良くなくて全体的に色がかすれた感じで、初めて見た時は正直ちょっとガッカリしたものの、最近はこれも「味」だな、と思えるぐらい大人になりました。赤い星が別パーツなのは、版ずれ対策ですな。

20120626_6.jpg

砲塔側面の装甲板接合部に当たるパッチが砲塔上面の曲面部までかかってたり、機銃も紙を丸めて作るんでオーバースケールで短砲身37ミリ砲みたいだったり、いろいろと妙な部分もあるものの、そもそもTRIのキットに厳密さを求めるのが間違いなんでしょうな。値段もMODELKの半分以下だし。これはこれで組み立てて、2輌並べてみたいですね。

せっかくなんで、模型棚にあったプラモデルも便乗して紹介しちゃいましょ。

20120626_7.jpg

ずどどどーん。箱絵は木がT-35に驚いてのけぞってるみたいだ。
こちらはこれまたウクライナICMの35分の1 T-35。
ウクライナの人はそんなにT-35が好きなのか。噂ではパルチザンのウクライナ蜂起軍がT-35を1輌保有していたというから、好きなんだろうな。そんなオモシロ兵器で遊んでる場合じゃないってのに。

20120626_8.jpg

箱開けたら別売りのエデュアルドのエッチングパーツが入ってた。作るつもりだったんだなぁ、これ。もう工具も塗料も人にあげちゃったから、作るに作れないけど。

そんなわけで、なんとなく勢いにまかせてうちにあったT-35を3連発で紹介してみました。いや、こうやって並べてみるとウクライナ人がどうこう言う前に、お前はそんなにT-35が好きなのか、と言いたくなりますね。大好きです。
今日は1日で紹介した砲塔の数15個という、砲塔満載の内容でお送りいたしました。
ではまたー
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード