FC2ブログ

I-16 胴体下面をなんとかする。

さて、一応制作も大詰めのはずのI-16。ここへ来て、これまでごまかしごまかし組んできたしわ寄せが胴体下面、左右主翼の継ぎ目部分に大集結。脚納庫は左右が中心線越えて干渉してるし、翼の開口部と脚納庫は全然場所も大きさも一致しないし、でなんとも無残なことに。あまりに無残で写真も撮ってないです。
奇跡が起こって辻褄が会うことに期待してしばらく放置してたんですが、待ってても何も起こらないんで仕方なく力技でなんとかすることに。
まず、脚納庫周りを全部切り取り。脚納庫も中央近くは切り取り。模型用ニッパーでバチバチ切り取ります。
もう最初がどうしようもない状態だから気楽なもんだ。
で、新しく起こし直した脚納庫中央部分に側壁を接着して開口部にはめこみ、補強パーツで蓋をする。

20150225_1.jpg

これを使って、

20150225_2.jpg

こんな風に。

補強パーツと側壁を接着したら、側壁のはみ出た部分をまたニッパーでバチバチ切って、紙やすりで形を整える。

20150225_3.jpg

で、こう。
この上に、補強パーツと開口部の位置を合わせた内翼部分のスキンを重ね張りすれば、たぶんまともに見れる程度に仕上がるはず……

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

I-16 フィレットの取り付け。

さてと、フィレットなんですよフィレット。主翼と胴体のつながりを滑らかにする板っすね。
これがまー、合わないのなんのって。
仕方ない、またテケトーに線引いて作りなおそうと思ったものの、なにしろ形状が複雑なもんでモデリングもできず、ひたすらに合わせて修正してプリントしてを繰り返す作業に。
そんなこんなでやっとまとめた形がこれ。

20150212_3.jpg

色が着いてるのがオリジナル。赤線が最終的に使ったパーツの形。後ろ半分(画像では左側)なんて、ほとんど別物じゃないか、こりゃ。ちなみにこれでもまだ後ろの長さが余っていて、結局は貼りあわせてから紙やすりで形を整えるという超原始的解決法でなんとか誤魔化しました。
そんな苦労苦労の末にフィレットを取り付けたら……バビンチョ! 周りと色みが違う!!
どうやらベクターデータで出力した色と、イメージ化してから塗った色だとプリント結果の色みが違うらしい。
さぁどうしよう。
とは言っても、こんなもん、ちゃんと修正しようと思ったら全部作りなおすしかないんで、ここは区切りのいい内翼だけイメージ化したデータをプリントして、上から貼り重ねることに。
と、いうわけで最終的にはこうなりました。

20150212_1.jpg 20150212_2.jpg

うん、まぁギリギリ及第点かな……
こっち側はまだいいんですが、この後で取付けた反対側はフィレットが胴体の白文字スローガンに微妙にかぶってたりするんで、自分の中でこの機体は内翼を損傷した後、別の損傷機から取ってきたパーツで共食い整備したんだという設定になりました。そう思えば色違いも自然! むしろリアル! ってことにしてください。お願いします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

I-16 主翼取り付け。

ついに胴体に翼がついて、いわゆる「士の字」になったですよー。

20150128_1.jpg

どーん。
尾翼は差し込んでるだけですけどね。主翼も、桁が胴体と翼の間に通ってないから、上反角がつかなくてペタっと開いちゃう。これをフィレット(胴体と主翼の間をなだらかにつなぐ部品。写真で白く見えてる部分に着く)で吊り上げるようにして上反角をつけて固定する……って、言うのは簡単だけど、そんなことできるんかいな。

20150128_2.jpg

それにしてもすごいスタイリングだなぁ。前から見ると、余計に頭が大きく見える。前後を詰めて方向操作性を良くしよう、っていう狙いだったんだろうけど、操縦難しそうだな。こんなもん乗りこなすんだから、ソビエト軍のパイロットは大したもんだ。

さーて、いよいよ無理が無理を呼んで、辻褄の合わざることパッチワークの如し、となってきたI-16の制作。造ってる方も完成するかドキドキしながら次回はいよいよ飛行機キット屈指の難所、フィレット取り付けですよー。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

I-16 主翼制作中。

どもー久々のI-16進展報告、今は主翼を組み立てておるですよ。

20150121_1.jpg

右半分が完成状態。主翼の骨組みは横桁と肋のよくある構成なんですが、横桁が胴体とつながってないんでちゃんと主翼が固定できるのかとっても不安。

20150121_2.jpg

で、この骨組みがまた、スキンと全然合わないんだわ。ほうぼうを削りに削ってなんとか形にした跡がありありと残る骨組み。手前端っこの方がヒラヒラになってるのは、主翼端をドーム型に仕上げるための切れ込みを裏からつないだ手製のノリシロ。すでに脚納庫の底面と主翼の切り欠きの形が見るからに合ってないぞー。

20150121_3.jpg

ボロボロの骨組みでも、スキンをかぶせちゃえばけっこう見られるもんだ。主翼のキャンバーは、布張りでもないのに骨組みが浮いてきちゃうとカッコ悪いので後縁だけ接着してあります。

いよいよ整合性のアヤシクなってきたI-16。本当に完成するんだか、心配だぞ!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

昨日は風邪引いちゃって一日寝てたんで木曜更新。

20150108_1.jpg

I-16、背びれと垂直尾翼がつきましたよ。
これで方向安定性がグーンと向上。
ちなみに背びれの末端から垂直尾翼に立ち上がる部分のパーツは絶望的に合わないんで作りなおしたんですが、元のデータの色をそのまま使ったのに、写真でもわかるようになぜか微妙に色の調子が変わっちゃいました。
さらに、せっかく作りなおしたパーツもきちんとあわなくて、ちょっとカタチがイマイチになっちゃいましたな。

20150108_2.jpg

こうやって見ると、なかなか飛行機っぽいぞ。
機体の下にちょっと見えてる黒い骨組み状のものは、全然関係ない装甲車のラダーシャーシ。組立中の雰囲気出るかと思ってのっけてみましたけど、あんま意味なかったっすね。
上の横から見た写真で主翼取り付け位置の白ヌキが輪切りのセクションごとにガタガタなのは、どうやってもこうなるんで工作精度の問題じゃないと思います。
主翼取り付けが難航しそうだなこれは……

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
製作進展中